先日、未成年で学生の息子が楽天アカデミックカードを申し込みましたが、審査落ちしました。
未成年がカードをつくる場合、親の同意が必要で、申し込み時に氏名、電話番号を記入します。
審査時は、親にも確認の電話があります。
親である私は、自己破産者で、カードのつくれない、いわゆるブラックリスト掲載者です。




楽天アカデミックカードは、バイト収入があっても審査落ちしました。

楽天カード、楽天アカデミックカード(学生向け)は、メールにより審査落ちしたことが分かりました。
原因が親の私にあるのか、確かめることはできませんでした。

連絡が、息子にきてもいけないので、問い合わせはしていません。
楽天アカデミックカードは、年間のアルバイト収入を記入することになっています。
40万~100万円の欄にチェックを入れました。

 

セディナカードファーストは、無収入でも審査に通りました。

セディナカードファースト(18~25歳限定)は、審査に通り、契約させることができました。
親への電話確認はありましが、親が承知しているかの確認のみでした。
バイトによる収入は、記入はしていません。

学生にカードを持たせたくないため、持たせていませんが、自動車学校への支払いの際、学校から、学生でも契約できるセディナカードファーストを勧められたため、契約をしました。