JAFには、お世話になっていますが、一般の任意保険の契約をすれば、JAFと同じか、それ以上のロードサービスが付いているものが多いのではないでしょうか。

ロードサービスのみを考えれば、両方、入る必要はなく、自動車保険のみでよいと思います。




JAFには、動物園や遊園地の割引券や会員なら割引があるというサービスもありますが、インターネットなど、他の方法でも割引券を出すことができます。

 

先日、世話になっているモータースで、自動車保険の見直しをしました。

 

モータースのおやじによれば、、ネットで契約した方が安いし、サービスは変わらないとのことです。
自動車修理工場や板金屋さんは、複数の保険会社と契約しているそうです。

 

ドライバーが道路上などで故障すると、ドライバーは、保険会社に連絡をします。連絡を受けた保険会社は、契約自動車修理工場に連絡し、救援に向かいます。

 

安さが売りのネットで契約する保険でも、現場では、同じ契約自動車修理工場がくるため、救援などのサービスは変わらないそうです。
A保険会社で契約しても、B保険会社で契約しても、地区によっては、救援にくるロードサービスの会社は、同じ可能性があるということです。

 

ネットの場合、契約内容の説明がないので、自分でしっかり読んでから契約する要があります。また、保険会社も説明したり、申込用紙に記入されたものをパソコンに入力する手間が省けるので、その分、安くなります。ネット上で契約しますが、手続きは、簡単です。

 
JAF退会は、JAFマイページからでは、できません。
JAF総合案内サービスセンターに電話する必要があります。
(携帯電話を使うと20秒10円です)

 

JAF会員で、会費の引き落としができなかった場合、JAFから電話があります。
継続して会員になる場合、会員の年度更新の期限を越えてしまっていたとしても、会費を支払えば、継続して会員となれます。

 

逆に退会する場合、そのまま、退会することを電話口で告げれば、期限を過ぎていても、「1年分の会費を払え」とは、言ってきません。
ドコモなど、通信事業者では、このように遡って退会できるという会社は、聞きません。
ほとんどの会社が、自動で、継続手続きをしてしまい、会費の納入を促されます。