買い物するときは商品券を買って駐車料金をタダにし、その商品券を金券ショップで売る。

街の中心部には、下記のようなお店があります。
「3,000円以上買い物すれば、駐車場代が2時間まで無料。ただし、当店指定の駐車場に限ります。」




車を使って、街の百貨店やデパート、本屋などで買い物する場合、もう少し買えば、
駐車料金が無料になるけど、無駄なものを買いたくないと思うことがありませんか。

こんなときは、その店で商品券を買い、指定駐車場の料金をタダにします。
そして、金券ショップに行き、その商品券を売ってしまいます。

金券ショップでの、買取価格は、商品券に表示された金額より安くなりますが、その分を考えても、駐車料金より安くなることがあります。

商品券(図書券、ビール券、ギフト券など)の買取価格

商品券の買取価格は、90~95%くらいです。
3,000円の商品券を買い、金券ショップに行けば、商品券の表示価格の90%である2,700円で買ってくれます。
5,000円の商品券なら、4,500円で買い取ってくれます。

街中の駐車料金

15分150円の駐車場なら、1時間で600円、2時間で1200円です。
1時間で500円なら、2時間で1,000円です。

このくらいの金額のところが多いのではないでしょうか。

お得度比較

2時間駐車場を利用したとして比較してみます。
通常:買い物をして、1,200円の駐車料金を支払う。
節約:商品券を3000円で買い、駐車料金を無料にする。
その後、金券ショップで商品券を2,700円で買る。

商品券を買って売れば、300円のマイナスですが、駐車料金を払うより安くなります。

1200円-300円=900円のお得です。
通常1200円の駐車料金が300円で利用できたことになります。

ネットで買いものするほうが、もっとお得です。

そのお店にしか商品がないとか、すぐに必要なものでなければ、ネットのほうが安いと思います。

送料無料で買い物できる場合が多くなりました。
お店に行く時間やガソリン代を考えると、ネットでの購入がトータルでお得です。
ネットなら、通勤途中などの移動時間やお昼休みなどの時間を利用して買い物できます。
女性の方は、お化粧や服装の準備など、出かけるときには、何かと気を遣いますからムダがありません。

先日、ネットで買い物をしました。
夕方に頼んだら、翌朝9時には自宅に届いていました。