自己破産体験記と破産後の節約生活や稼ぐ方法、貧乏生活改善のための体験談記録です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 雑感

雑感

自己破産で自動車を残せるか

ローンが残っている場合は、引き上げられる 車をローンで購入した場合、所有者がディーラーやローン会社になっているため、所有者であるローン会社等が引き上げます。   所有者が自分の場合、20万円以下であれば残せる。 …

自己破産しても車を残せるか

日本学生支援機構の給付型奨学金と返済が必要な奨学金

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は、大きく分けて2種類あります。 ①給付型奨学金(返さなくてもよい) ②-1貸与型奨学金(返済が必要、無利子)第1種奨学金 ②-2貸与型奨学金(返済が必要、有利子)第2種奨学金 &n …

返還義務がない給付型奨学金と返還する貸与型奨学金

返済不要(返さなくてもいい)の給付型奨学金の案内を、よく見るようになりました。 ・民間団体(育英団体) ・地方公共団体(市や都道府県) ・学校 ・新聞社の奨学金のように新聞配達しながら奨学金を得るもの などが知られていま …

国の教育ローン、自己破産者は審査に通りません。

いわゆるブラック登録者は、国の教育ローンの審査に落ちます。 子供のために国の教育ローンで借り入れをしようとしても、自己破産や携帯電話料金の滞納などがある場合、信用情報機関に金融事故情報(いわゆるブラック登録者)として掲載 …

国の教育ローン、審査落ち

若者の社会貢献「不安な個人、立ちすくむ国家」次官・若手プロジェクトより

不安な個人、立ちすくむ国家 モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか 次官・若手プロジェクト   という文書があります。 変わりゆく社会構造や世の中の方向性、軸となる政策等について書かれています。   …

太陽光発電で年間200万円、元を取るには10年必要

同僚が50kWの太陽光パネルを畑の横に設置しています。 一般家庭の屋根用の10~30倍の発電量です。 年間、200~250万円の収入があり、8年で元が取れる予定だそうです。   資産運用として、当初、株などの投 …

太陽光発電,設置していない人も年間10,000円負担

2012年から、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーによる発電の普及促進のため、太陽光発電などの設置をしていない国民(家庭)からも、電気の使用料に応じて徴収されるようになりました。 徴収の目的は、自然エネルギーの利用 …

古新聞,古雑誌,アルミ缶,牛乳パック,段ボールを電子マネーや商品券に交換する。

資源ゴミやリサイクルできるゴミをWAONポイントや商品券などに交換することができます。 一定量集めたら、お近くのAEONのお店やスーパーなどに持って行きます。   WAONポイントのように、交換すればそのまま使 …

ちり紙交換と汲み取り式トイレ

古紙回収は儲からない 子供が通った学校の古紙回収のお手伝いをしました。 私の住む町内では、学校の廃品回収を含めると年に2、3回行っています。 以前、PTAの委員をやっていたこともあり、何度か参加しています。   …

古紙回収は儲からない

バブル入社組、50代のリストラ

先日、テレビや新聞で以下のような内容が報道されていました。 50代は、バブル入社世代です。 会社側 各社、バブル入社組の余剰感があり、会社としては、早く辞めてほしいと考えている。 上がつかえているたま、若い人が昇級できな …

バブル入社組、50代のリストラ
1 2 3 4 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.