脱サラ、中国向けのネットショップで月40万円

50代半ばで、退社した同僚の歓送会に出ました。
彼は、数年、本社に行って、システム開発などをやっていた人です。
ブログとネットショップを10年ほど前からやっていたそうです。
ここ数年で、サラリーマンの給料を超え、子供が学校を卒業したため、退職することにしたそうです。

 

彼は、コンピュータのプログラムが得意でした。
また、英語や中国語が得意でした。
20年ほど前から、会社内で、中国を対象とした企画について、よく提案していました。
しかし、その提案が通らず、この会社に道はないと、いつか退社しようと決めていたそうです。

 




 

ネットビジネスの具体的な内容を教えてくれませんでしたが、中国向けの商品を扱っているそうです。
ブログとネットショップのページは、中国語で書いているそうです。

 

最近は、日本語のページも追加したそうです。
翻訳ソフトがありますし、日本語ができる中国人が増えたからだそうです。

 

このことを知っていた他の同僚は、何年も前から、ブログを書いて、副収入にしようとしていました。
当時、ブログでの稼ぎ方を同僚に教えていたそうです。