私は、800万円の借金がありました。

返済は続けていましたが、リーマンショック頃から返せなくなりました。

約12年間、消費者金融やサラ金、クレジットカード会社から、お金を借り、約500万円の借金がある状態で弁護士に相談しました。

 

自己破産手続きの前に弁護士が過払い金の調査をしていますが、実際に自己破産申立ての手続きが開始されてから、約4ヶ月後、破産管財人から消費者金融の過払い金があり、その回収手続きに時間がかかっているから、破産手続きが長引くという説明がありました。

しかし、その数ヵ月後、過払い金は回収できず、回収額は0円とされ、自己破産の手続きが終了しました。
私の場合、自己破産ですから、もし、過払い金が回収されていれば、そのお金は、債権者に渡ることになり、私には1銭も入ってきません。

 

自己破産前後から、過払い金の回収について、テレビやラジオなどで、何度も聞いていたので、500万円の借金で、いくらか戻るのか気になっていましたが、0円だとは思いませんでした。

 

弁護士事務所などのページを拝見すると、着手金が○○万円、1社当たり○○万円、成功報酬20%、通信料は別途請求と書かれています。

 

私のように1銭も回収できないことがあっても、着手金や金融業者数分の費用、通信料は発生すると思います。
着手金を高めに設定すると、相談する人は、着手金0円のところに行くようになります。

 

ある業者は、着手金0円、お気軽にご相談くださいと謳っています。

 

いくつかの弁護士さんのページを見ると、着手金は0円に設定し、報酬や1社あたりの調査費用が高めに設定されているようです。

 

奨学金で借金800万円、借金を返せなくなるまで