自己破産をして、3年以上経過しましたが、闇金業者からの電話はありません。

闇金業者からの取り立て、勧誘
私は、夫婦二人で、自己破産しました。

携帯電話、固定電話、職場、ダイレクトメール、自宅訪問、いずれにも闇金業者と思われるところからの連絡はありません。

 

自己破産をすると官報に掲載されます。
官報には、住所、氏名、自己破産したこと等が掲載されますが、電話番号の掲載はありません。

 

官報に掲載されてから、少し時間が経ってから来るのかなと思いましたが、3年以上経ってもその気配はありません。

「ふとんを買え」「マンション投資」等の勧誘電話はあります。

このような電話は自己破産しなくても、かかってくる電話だと思います。

 

ダイレクトメールは切手代がかかるため、他の有効な手段で連絡したり、効率のよい方法をとっているのだと思います。

 

闇金業者対応にナンバーディスプレイ

自己破産後、ナンバーディスプレイにしました。

親戚から中古の電話番号が表示できる電話機をもらいましたので、かかってきた相手の電話番号が表示できるよう契約しました。

 

闇金業者対応にと思い導入しましたが、闇金からの電話ではなく、勧誘電話対策に有効です。

 

費用は、月、数百円かかりますが、勧誘業者からの電話に対応しなくてすむため便利です。
かかってきた業者の電話番号をネットで調べると、業者名や、どんな内容の勧誘か分かります。

 

電話より自宅への訪問が心配でした。

自己破産後は、自己破産者の電話番号付きのリストなども流れているかと思いビクビクしていました。

電話だけでなく、住所が公開されているため、自宅にも来るかもしれないと思っていました。

そんなこともまったくありません。