無料PDFファイル編集ソフト

PDFファイルにページ数を埋め込んだり、加工したり、編集したいことがあります。
多機能で高価なAdobeの製品が買えたらいいのですが、価格から、なかなか手が出せません。



フリーソフトでPDFファイルの結合や回転、文字やページの埋め込みをする

pdfasというソフトが結構使えます。
インストールが不要で軽いです。
職場でも、何人か使っています。

pdfasは、無料ですが、多くの人がやりたいと思っている基本的な作業がができるソフトだと思います。

フリーソフトでできるPDFファイルの結合や回転、文字やページの埋め込み

pdfasの主な機能

ページ単位の編集機能

pdfasは、PDFファイルをページ単位で編集することができます。
複数のPDFを結合して、一つのファイルにしたり、分割や途中を削除(抽出)することができます。

数ページ分のPDFを分割したり、別のPDFファイルを追加することもできます。

ファイル結合時には、しおりをつくることもできます。

数ページにわたるPDFファイルですと、しおりがあると探しやすく便利です。

ヘッダー、フッターの追加

見出し、タイトルなどを入れることができます。

ページ番号を入れることができます。
任意のページ番号を入れることもできます。

途中から始まる番号を付けることができます。

ページ/総ページの表示もできます。

その他の機能

・任意のページの回転
・画像ファイルをPDFに変換できる。
・WebページをPDFに変換
縦長のページを1ページに保存することができる。
・PDFファイルにパスワードを付けることができる。
・PDFのプロパティを設定することができる。
・余白の調整
・2in1
2ページを1ページに収めることができる。

Webページを1ページに保存する機能は便利です。
ネット上のページで、縦長のページがあります。通常、ブラウザで見る場合は、マウスでスクロールします。
pdfasは、ブラウザで見えない部分も、PDFに変換して保存できます。

PDF化したものを印刷すれば、全体が見られるため、便利です。

動作環境

動作環境は、Windows 8/7/Vista/XPとなっていますが、Win10でも、一通り使うことができました。

WORD文書やエクセル、パワーポイントなどを一つのPDFにし、ページ番号やタイトルなどを付けたいことがあり、無料のものを探していたら、このソフトがヒットし、時々、使っています。

複数のソフトで作ったファイルを一つみまとめ、ページ番号を入れるのに、それまでは、エクセルやワードで編集中にページ番号を入れて、PDF保存をして、それぞれ印刷していました。
その後、印刷物を手作業でページ順になるようにしていました。

このソフトのおかげで、それぞれのソフトでPDF化しておき、すべてを結合してからページ番号を入れることができますから、印刷が楽になり、手作業でページ順にする必要がなくなり、時間短縮に繋がっています。

職場には、アドビの製品がありますが、家庭では、アドビの製品を買って使えませんので、重宝しています。
印刷代は、仕方ないです。

 

他にも、資料などをスキャナーで取り込みPDF化してから、ページ結合で、一つのファイルにすることもできます。
資料整理がしやすくなると思います。

このソフトでは、pdf内の文字列の編集やリンクの追加など、高度なことはできません。