先日の飲み会で、節約方法について、同僚のおじさんたちから、いくつか教えてもらいました。

出張が多いおじさんたちの節約方法

APAホテルの会員登録

会員登録で、ポイントが溜まるそうです。
登録は、無料です。
1ポイント1円(少し前まで10円)とのことですが、出張が多いと節約になります。
会員登録して、自分で予約するのがポイントだそうです。
旅行会社経由より、安くなります。




私は、出張が少ないので、APAホテルや予約サイト等で会員登録していません。
泊まる必要があるときは、インターネットで直接、予約します。

 

直前に予約すると安く泊まれることがあります。
当日ですと空いた部屋を埋めるために安くなることがあるようです。
また、予約サイトやそのホテルの予約表が埋まっていても、電話すると空いていることもあります。

 

最近、外国からの旅行者が増えて、関東や関西、観光地は直前の予約が難しいと聞きます。
駅の近くでなければ、直前でも空いているところがあります。

 

「ハイフロア・アサイン」という業界用語を使うと、いい部屋に停まれることがあるそうです。
予約するときに「ハイフロア・アサインでお願いします」と言うとよいとのことでした。
始めて聞いた言葉です。
高階層のいい部屋に泊まれることがあるそうです。
業界用語なので、ホテル側は、同業者か雑誌などの記者と勘違いするため、いい部屋を準備するかも、
ということのようです。

 

市や区の施設を利用する。

スケートやプールなどのスポーツ施設、お風呂、宿、習い事、たくさんの施設があります。
公共の施設などで安い料金で利用できます。

 

周1でジムなどに通う方は、年間、数千円から数万円、お得になるようです。
出張で、こうした公共の宿に泊まると、市民や町民でないのに安く泊まれるところがあります。

 

公共のキャンプ場は安いです。
キャンプ場併設の宿泊施設は、1泊、2,000~3,000円で泊まれるところがあります。
郊外で不便かもしれませんが、車があれば、ガソリン代を考えても、お得です。

 

食事は、必ずクーポンを使う。

ネットで調べると、お店のクーポンがあるところがあります。
そうした店を利用すれば、お得に食事ができます。
最近は、スマホの画面を示すだけでクーポンが利用できるところもあります。
入店前に調べるとよいと思います。

 

金券ショップを利用する

新幹線や飛行機などの運賃、商品券など、多くのものが売られています。
出張や旅行のときには、まず、金券ショップに行って安いものを買います。

 

お土産も商品券を買ってから、お土産を買えば割安になります。
出張先へのお土産代は、持ち出しの人も多いと思います。

 

ほかにも、コンサートや映画、遊園地、スキー場など、イベント関係のチケットも安く購入できます。

 

注意点は、期限があるものです。
期限が切れる前のものが安くなっていたりします。

 

事前に購入するより、当日に購入するのが、お得のようです。
切手や葉書も郵便局などで購入するより安いです。

 

図書カードも安く売っています。

 

アマゾンは、送料無料ですが、金券ショップで図書カードを購入して、本屋で買えば、定価より安く購入できます。

 

ビール券も安く売っています。
ビール券が使えるお店なら、ビール以外のものを買うこともできます。

 

ガソリンスタンドの会員

ガソリンは、近所のガソリンスタンドで会員になると、1リットルあたり数円安くなる。
年間、走行距離が多ければ、1リットル数円安くけらば、年間、数千円のお得になります。
クレジット機能付を使えば、ダブルで溜まります。
さらに、その系列店のポイントが溜まるところもあり、オイル交換なども、お得になるガソリンスタンドもあるようです。

 

ふるさと納税

ふるさと納税を始めた人がいて、その市内のお店で使える商品券や食べ物が送られてきたそうです。
収めた金額より、もらったも物品や商品券の合計金額が、多いそうです。
宿泊券や伊勢えびや鯵の開きの詰め合わせが送られてくるところもあると聞き、私も挑戦したいと思いました。