NTTdocomo、支払いが滞ると、即、利用停止になります。

NTTdocomo利用停止
時々、私の口座にお金が無くて、携帯料金の引き落としができないことがあります。
この場合、即、携帯電話の利用が停止されてしまいます。
私は、何度か利用停止がありました。




他のサービスでは、引き落としができなかったという連絡や文書が送られてくるところがありますが、NTTdocomoの場合、携帯電話が利用できなくなって、初めて支払いができていないことを知ります。

 

利用再開は、手続き後、2,3時間から翌日

利用再開の手続きは、本人が直接、docomoに行って、現金で支払うか、指定の口座に振り込みます。
支払いが完了すると、再び、利用できるようになります。

携帯電話の利用再開は、支払い後、2,3時間後の時もあれば、翌日のこともありました。

振り込みの場合、確認するのに少し時間がかかるようです。
これまでの経験では、現金持参が早いと思います。

 

電話が使えなくなった時の利用者の対応

契約者本人が、docomoに連絡します。
私の場合、携帯の利用ができなくなった時に、まず、ドコモに電話をしました。

 

契約者本人でなければ、対応してくれません。

妻(同じくdocomo利用者)が電話をしたら、「本人でなければ、対応しません。」とのことでした。

2013年に止められた時は、妻が私の身分証明書を持って、docomoのお店に行きましたが、対応してくれました。
2015年以降は、対応してくれません。

 

契約者本人がdocomo店に行く

契約者本人がdocomoに行き支払います。

利用再開の日時について聞いてみると
「順次、手続きをしますから、1,2日以内に利用できるようになります」
とのことでした。

このときは、午後2時ごろに支払って、夜6時頃には、利用できるようになっていました。

 

振込みは、家族でもOK

振り込みなら、誰でもできるので、妻が振込んだことがあります。
この場合も、振り込んだことを、契約者本人が連絡します。

連絡しなくても自動的に利用再開されますが、利用再開は遅れるとのことです。

 

自己破産後も契約が解除されることはありませんでした。

私は、自己破産をしています。
支払いができずに止められ、後払いになったこともありましたが、利用料金は払っており、破産手続き後も継続して、ドコモ携帯を利用してきました。

強制入会のDCMXカードは、クレジットカードですから自己破産の手続きをする前に利用できなくなりました。

スマホや携帯電話料金の未払い、滞納でブラック登録か。