宴会は、支払い金額が大きいので、支払いにクレカを使えば、ポイントも多く付く

飲み会の幹事を引き受け、クレカで支払ってポイントを貯める

飲み会や会社の宴会などの幹事を積極的に引き受けて、自分のクレジットカードで、支払えば2%ポイントが付きます。
ポイントは、カード会社にもよりますが、宴会は、1回の支払い金額が大きいので、人数が多い場合、ポイントも多くなります。




以前、私が宴会の幹事になって、支払いを現金でしようとしていたら、同僚から
「クレジットカードで払えば、ポイントが付くよ」
と、言ってくれました。

私は、破産者ですから、クレジットカードを持っていません。
クレジットカードを持っている方は、宴会の金額は大きいですから、年、数回幹事をやれば、数万円分のポイントが貯まると思います。

お店の「幹事さん無料プラン」ような宴会プランを利用すれば、さらにお得になります。

宴会幹事は、セッティングや取りまとめが大変なので、やりたがらない

会社によっては、幹事持ち回りだったり、若い人がやったりしてます。
幹事は、めんどうなので、引き受け手が出ない場合があります。

こんなときは、積極的に引き受けるとよいと思います。
引き受ければ、感謝されます。

宴会幹事のメリット

・奥様には、こう言えます。
「幹事を引き受けて、カードで支払ったから、ポイントがたくさん付いたよ。」
「ポイントは、数千円分あるから、何か食べに行こう。」
食事券など、金券がもらえるカード会社もありますね。
・宴会幹事の財布に、現金が入ることになりますから、その後、お金を銀行やATMなどから、引き出さなくてもよい。
ATMの手数料もばかになりません。
・会社なら、上司や仲間、異性からのよい評価に繋がります。
・仕事関係などで、食事会をセッティングすれば、今後の業務成績に、よい影響が出るかもしれません。

幹事をやって悪い評価をされることは、ほとんどないと思います。

しかし、一方で、クレジットカードを使って支払うと、不快に思われることがあるかもしれません。

多くの人は、
「幹事さん、ありがとう。段取りが大変だったと思うから、ポイントくらいあげますよ。」
「役得」
と思ってくれます。

中には、「あいつ、ポイント稼ぎだな」と不快に思う人がいるかもしれません。

不快に思われないために、お店への支払いは、宴会終了前に、出席者が見てないところで、会計を済ませるとよいと思います。
宴会終了後ですと、レジでクレジットカードを出しているところを見られてしまいます。