電話料金、テレカで支払い

使わなくなったテレカの処分、使い道に困っていませんか。
テレカは、アイドルなどがプリントされたコレクション用のものであれば、高く売れますが、ふつうのテレカは、ネットオークションなどでも、高額では、売れません。

ふつうのテレカは、金券ショップなら、500円のものを50円くらいで引き取ってくれます。
元は500円や1000円だったのに、もったいないですよね。



NTTの通話料金をテレカで支払うことができます。

手数料(NTT西日本、東日本同じです)
・未使用の磁気カードのもの:1枚あたり50円
500円でも、1000円でも同じ手数料です。
3,000円、5,000円のものは対象外
※ 有効期限終了後、5年を経過していないもの
・未使用のICテレホンカード:1枚あたり100円

手続きの流れ

NTT西日本
①NTTに電話(0120-747488)し、書類を取り寄せる。
②関係資料が送られてくる
③上記の封筒に、テレカを入れて送る。

NTT東日本
①NTTに電話(116)し、申し込む。
②封筒をNTT東日本のページからダウンロードする。
③上記の封筒を作って、テレカを送る。

郵送料金は、NTTが負担してくれます。
定数料は払う必要はありません。同封したテレカから、計算してくれます。

 

テレカの有効期限から、5年以内なら支払いに充てることができます。

お家に眠っているテレカ、そろそろ、有効期限が切れることではないでしょうか。
私の家にあったのもは、有効期限が切れて5年経ってしまったものが数枚ありましたが、支払いに充てることができるものも数枚ありました。

金券ショップやネットオークションで、テレカを購入して、支払いに充てる

金券ショップやネットオークションでも、ふつうのテレカが売られています。
これらのテレカを購入して、NTTへの支払いする場合の手数料を考えても、安くなるケースがあります。
ただし、ネットオークションに出品されているものは、有効期限が記されていないものがありますから、注意が必要です。

ネットオークションは、有効期限を確認

出品者の中には、コレクション用と考えて出品していて、このような支払い方法について、考慮していないことがあります。

ネットオークションでは、500円のものが、200~350円くらいで落札されています。
重量が軽いですから、送料も安くすみます。

金券ショップは、有効期限や支払いについて心得ていて、有効期限+5年経過直前のものをまとめ売りしています。
金額は、500円のものが、200円から380円くらいです。

うまく使えば、NTTへの電話料金の支払いが、20~40%程度安くできそうです。