ドコモnoガラホ2年後に廃止?

ガラケーの月の支払いは、2,500円くらいです。

大手キャリアのスマホなら、6,000~6,500円くらいかかってしまいます。

格安スマホなら、月数百円~2000円で契約できます。



ガラホは売れない

先日、ドコモショップに行きました。
ガラケーであることを告げると、ガラケーは2年後に生産中止になる予定だそうです。

ガラホも、売れないらしく2年後、同時か、少ししてから廃止されるかもしれないということでした。
報道などで、正式なアナウンスがないため、よく分かりませんが、店員さん情報です。

そのガラホ、店頭で、初めて触ってみました。
OSは、Androidです。
テンキー部分がタッチパッドになっていて、パソコンのタッチパッドと同様に操作できます。

画面は、小さく、インターネット接続できますが、文字が小さく見難いです。
私のように老眼が入ってくると、離して使わないと、ちょっと辛いです。

店員さんも、年配の方は、画面が小さいから、年配のお客さんも、スマホとガラホを比較した結果、スマホを購入することが多いと言っていました。
ガラケーの人たちが、ガラホに乗り換えると期待していたが、外れたそうです。
店員さんは、売れないからとは、言いませんでしたが、2年後には無くなるから、今のうちにガラホを買うか、スマホにしなさいと買い替えを勧められました。

ガラホの料金は、スマホと同じ

ガラホの料金は、スマホと変わりません。
料金が変わらないのに、スマホで使えるインターネット上のサービスが利用できないものがあります。

私たちが、ガラケーを使う理由は、その安さです。
中には、片手で操作できるから、ガラケーのほうがいいと言う方もいますが、一番の理由は、節約のためではないでしょうか。
また、ガラケーは、電池の持ちがよいです。
スマホは、使いからにもよりますが、1日で無くなってしまうこともあります。

安倍総理が、通信料の引き下げを指示しましたが、期待したいところです。