子供にかかる費用は3000万円

先日、ラジオで、ある調査によると
子供が22歳になるまでの費用は、およそ
養育費 1,500万円
教育費
オール国公立      1,300万円
高校まで公立、大学私立 1,500万円
オール私立       2,500万円弱

合計すると、オール私立でなければ、約3,000万円とのことです。
ラジオでは、分かりやすい数字に丸めて示してくれました。




子供一人分で家が一軒建ちますね。

いろいろな機関が計算していますが、おおよそ、3,000万円くらいと計算しています。

養育費には、食費や衣料費の他、おこづかいやレジャーなども含まれます。

データの中には、学習塾やお稽古事を入れて計算しているものがありました。

我が家は、学習塾には行かせてませんが、その分、運動部の活動費があります。
公立の運動部ですが、通常の部費や遠征費、合宿費などに、月々、数万円かかります。
家計には、ちょっと厳しい金額です。

結婚したとき、上司などから、種の保存のためには、「子供は2人が義務だぞ」と言われました。
2人養うのは、大変ですが、子供たちがいるから、がんばって働けます。