アンドロイドにインストールするセキュリティソフト

スマホのセキュリティを高めるために必要なことは、

①画面のロック

誰かに操作されないように画面にロックをかけます。
設定は、スマホの歯車のアイコンから「セキュリティ」→「画面のロック」や「スクリーンロック」を選択、
パスワード、パターン、PINのいずれかで行います。



②SIMカードロック設定

スマホが盗難にあい、カードが抜き取られ、別のスマホで利用できないようにします。
設定は、スマホの歯車のアイコンから「セキュリティ」→「SIMカードロック設定」で4~8桁の数字を入力します。
画面ロックの設定後でないと、設定できません。(機種により異なるかもしれません)

③システムのアップデート

WindouwsやAndroidなどのメーカーでは、システムのアップデートをして、セキュリティホールなどの対策をしています。常に最新の状態にしておくことで、セキュリティが向上します。

設定は、歯車アイコンから「端末情報」→「ソフトウェア更新」や「システム更新」を選択、さらに、「自動で更新」や「システムアップデート設定」で「システムアップデートを自動ダウンロードする」などを選択し、常にシステムが最新の状態になるようにします。

④ウイルス対策ソフトの導入

GooglePlay(プレイストア)やAppStore、メーカーの公式ページ、家電量販店などから手に入れることができます。

ウイルス対策ソフト

スマホを動かすシステムには、Andoroid、iOS(iphone、ipad用)があります。
また、タブレットには、WindowsとAndoroid、iOSなどがあります。

対策ソフトは、これらのシステムに対応したものを導入します。

ウイルスソフト(ウイルス対策アプリ)とOS(システム)

WindowsとAndoroidは、ウイルスソフトが必須です。

特にAndoroidは、世界中で利用されているため狙われやすく、ウイルスやスパイウェアなど不正なアプリも多いため、ウイルス対策アプリのインストールが必須です。

iPadは、ウイルスソフトは不要

iOSは、appストアから、アプリをダウンロードします。
アプリは、appストアで、ソフトの検証がきちんと行われているため、ウイルス対策ソフトは、不要とされます。
しかし、有料のウイルス対策ソフトが販売されています。

 

無料版と有料版のウイルス対策ソフト

無料のセキュリティソフト

Android用

AVAST MobileSecurity&antivrus
無料ですが、コンピュータ関係の雑誌などでも検証され、評価が高いです。
無料のものは、一部の機能が使えませんが、必要な保護機能を備えています。
有料版もあります。

AVG アンチウイルス
無料版ですが、これも基本機能は備えています。
有料版もあります。

無料版を出しているセキュリティソフトのメーカーは、利用者に無料で利用してもらい、気に入れば、購入してもらうという戦略でしょう。

Windoiws用

Windows Security Essentials
無料です。

有料のセキュリティソフト

有料のものは、パソコンとスマホの両方が一つのパッケージになっているのがあります。
また、iOS用のものをあります。

  • カスペルスキー「インターネット セキュリティ for Android」
  • トレンドマイクロ 「ウイルスバスターモバイル」
  • マカフィー 「モバイルセキュリティ」
ダウンロード版が安く手に入ります。

店頭販売のパッケージ版は、セキュリティソフトがCDやUSBメモリに入っています。
また、インストールの手順やインストール時に必要なアクティベーションコード(キーコード)が入っています。
※アクティベーションコードとは、ソフトをインストールして使えるようにするために入力するコードです。

ダウンロード版は、インターネットで購入すると、アクティベーションコード(キーコード)が発行されます。
メールや公式サイトから発行されたアクティベーションコード(キーコード)をインストール時に入力すれば、インストールできます。
インストールの手順は、インターネット上の公式ページに書かれており、OSなどのシステムアップデートに伴う手順の変更などにも即、対応しています。パッケージ版は、手順が古いことがあるかもしれません。
インターネット接続できる環境なら、このほうがお得だと思います。
また、安くてもメーカーのサポートは受けられます。

ポイントサイトを利用して、21%ポイントバック

私は、破産してから、ポイントサイトを利用して、ポイントバックを、せこく溜めています。
ハピタスというポイントサイトを通して、公式のページに飛べば、ポイントサイトで、ポイントバックがもらえて、さらに、公式サイトのダウンロード版(安い)の購入ができます。
ウイルスバスターは、21%のポイントバックがあります。
マカフィーは、15%
カスペルスキーは、9%
(2015.6)

ウイルスソフトは、1、2年間利用できるものが売られています。
更新時に葉書などで、「更新すれば割引がありますよ」と案内があります。
ウイルスバスターも案内が来ますが、更新時の割引率より、ハピタスから、新規で購入したほうが、ポイントバックの率が高いです。