スーツ、制服は洗濯機で丸洗い

制服、スーツは、洗濯機で丸洗いできるものがある。できると書いてっても、丸洗いすると、型くずれやしわ、縮みなどが気になるし、フォーマルな場面で着ることがあるから、なかなか丸洗いができないのではないでしょうか。

メンズショップのバーゲン品の形状記憶型スーツ、ワイシャツなら、洗濯機で丸洗いし、アイロンがけしなくても、あまり気になりません。子供の学生服も丸洗いです。




一般的に高いものを長く使うよりは、安いものを短期で交換するほうが経済的だと言われます。体型や流行も変わりますし、生地そのものが痛んできたりします。

私の場合、安いものを何年も使い、クリーニング代を浮かせるために洗濯機で洗っています。
子供の学生服や体操服は、卒業生のものを安く譲ってもらい、使わせています。逆に卒業時には、他の方へ譲っています。

学校指定のものの中には、3年間で1回しか使わないものもありますが、学年同時に使うものですと貸し借りもできず、困りますね。1人だけ持っていないのもかわいそうです。
ご近所ネットワークで、こういったものも数百円や菓子折りで、売買されています。

話がそれてますが、子供が通う学校で、「ボタンの一部が少しへこんでいるので交換しなさい」と身だしなみに関して指導がありました。ボタンは、一つだけでは売ってないんですね。

先生からすれば、「たった数百円だから買いなさい」とのことですが、苦しい家庭にとっては「たった数百円」も苦しいですね。