金星、木星、火星が大接近

生活に関するネタでなくてすみません。



明け方の金星、木星、火星

明け方、東の空に金星と木星、火星が明るく輝いて見えます。
東の空を見れば、明るく輝いて見えますから、すぐに分かります。

 

最も明るく見えるのが、金星です。
すぐ近くに見えるのが、木星がです。
少し下に、赤く光って見えるのが火星です。
この写真では、赤く見えませんが、実際には、赤く見えますよ。

 

写真には、写っていませんが、太陽が昇ってくる東の空の低い位置に水星も見えます。

 

惑星は、他の星と違って明るいから、すぐに分かります。

 

夜明けの2時間くらい前が見やすい

4時~5時くらいなら、太陽光の影響がなく、見やすいと思います。
夜明けの2時間くらい前が、よいと思います。

 

金星は、明るいため、日が昇っても見ることができます。
今朝は、朝7時くらいでも観測できました。

 

太陽からの角度が分かれば、昼間でも確認できることがあります。

 

コンパクトカメラ、スマホで撮影

写真は、20枚くらい撮影した中の1枚です。
惑星は、明るい星ですから、スマホやコンパクトデジカメでも撮影できます。
写真左下は、これから昇る太陽の光です。

 

今年中は、木星、金星、火星が近くに見える

惑星は、1日で見える位置が変わります。
明日(26日)の朝も、全国的に天気がよさそうです。

 

11月頃まで、金星、火星、木星が接近して見えます。
今年中は、明け方、この三つの惑星が近くに見えます。

 

11月7,8日には、この三つの惑星と細い月が近くに見えるので、さらにきれいに見れるはずです。

 

オリオン座、おうし座もきれいです。

明け方には、特徴的な星座も観測できます。
南の空には、冬の星座、オリオン座やおうし座も見えます。

 

オリオン座は、三ツ星が特徴です。
暗いところなら、三ツ星のすぐ下に、オリオン大星雲が見えますよ。
雲のように見えます。

 

おうし座には、プレアデス星団(すばる)が、宝石のようにきれいに見えます。
おうし座の目も、明るく輝いて見えます。
秋から冬は、空気が乾燥しているため、星が見やすいです。
たまには、空を見上げてみませんか。