破産手続き開始から5年経ち、携帯電話を格安スマホからドコモに変えることにしました。

しかし、ドコモではスマホ本体の分割払いができませんでした。
スマホ本体の分割払いは、ローン契約となります。
一括払いなら、購入できるそうですので、一括で買える安いものを購入しました。

以前、私はドコモの携帯電話を使っていましたが、何度も支払いが滞り、その都度、利用を停められてしまいました。大手の携帯電話会社の1つであるドコモは、月々の支払いも高額になります。そこで、格安スマホを使っていました。

格安スマホは、山奥や郊外などで使えないことがあります。私が仕事で行く現場によっては、通話範囲外になるところがあり、仕事に支障が出てしまい不便でした。上司や同僚からも、連絡が取れなくて困ると言われていました。
au、ドコモの回線なら、郊外や山の中でも通話できます。
同僚のほとんどが、仕事に支障がないよう、au、ドコモを利用しています。

今回、私は、自己破産から5年経過したのでスマホの契約のためドコモに行ってみました。
5年とは、自己破産などの情報を記録している3つの情報信用機関のうち、CIC、JICCは5年で自己破産などの事故情報が消える時期です。一方、銀行協会の記録は10年ですから、まだ記録が残っています。
この段階でしたが、ドコモでスマートフォンの契約をしました。

スマートフォンの機種は、一番安いものです。一括でないと契約できませんでした。
分割払いとなってしまう機種では、契約できないそうです。
ドコモの店員さんがパソコンの画面を見ながら、10秒程度で、「その契約(スマホ本体が分割払いとなる)はできません」と回答がありました。

住所や名前などから、過去に私の支払いが滞ったことが分かっているのではないかと思いました。