自己破産体験記と破産後の節約生活や稼ぐ方法、貧乏生活改善のための体験談記録です。

ネットオークション出品前のクリーニングと梱包

商品のクリーニングとお掃除グッズ
出品前には、商品をきれいにクリーニングしてからカメラやスマホで撮影します。
写真の違いで、落札価格に影響があります。
掃除ができるなら、掃除します。
掃除によって、商品を痛めてしまいそうなら、そのことを商品の説明欄に記入するとよいです。




出品前のクリーニング

あるとよいグッズを書き出しました。
100円ショップや薬局などで購入できます。

雑巾

古い衣類などでも代用できます。

綿棒

 

歯ブラシ

 

消毒用エタノール

薬局に売っています。

専用のシール剥がし液などが売っていますが、量が少ないです。

 

ウエットティッシュ

普通のティッシュは、商品に繊維や粉が付いてしまうことがあります。
破れて、狭いところに入り込んでしまうこともあります。

コンビニなどで、お手拭きをもらったら、捨てずにとっておきます。
そのままだと乾燥しますから、ポリ袋などに入れて保管します。
冷蔵庫に入れると長持ちします。

 

キムワイプ

ティッシュペーパーの半分くらいの大きさの箱に入っていて、一見、ティッシュペーパーに見えますが、ケバ立ちや紙粉が少なく、拭き取り後も繊維が目立ちません。
水にも溶けず、破れにくいです。

キムワイプの特徴

・水分や油分を吸収する
・台所用品や機械類の油汚れ落とし
・シールのはがし跡を落とす
価格は、200枚入りで、150円くらいです。

 

眼鏡ふき

100均に売っています。

セーム皮

鹿やヤギの皮です。
ガラスや金属などの表面をきれいにします。
スマホのガラス面や貴金属類を拭くのに使えます。

 

消しゴム

100均に大きいものが売っています。

 

割りばし

爪を使ってシールをはがすと爪が痛くなります。
割りばしなら、爪と同じくらいの柔らかさで、手も痛くなりません。

 

ゴシキューブ

陶器の茶渋や汚れが取れます。
デコボコしたガラスなどにも有効です。
商品が傷付かず、きれいになります。

 

ご自宅の掃除でも重宝するとおもいます。
安いときにたくさん買っておきます。

 

ゴム手袋

ゴム手袋を使って指でこすると摩擦で汚れが取り除けるものがあります。

 

除光液

爪に塗ったマニキュアを落とすときに使うものです。
除光液は、薬局などで、大手メーカーのものが、600~800円くらいで売っていますが、
100均でも売っています。サイズは、小さいですが十分です。

 

除光液は、出品する物品の塗装や文字などのペイント部分まで剥がれてしまうことがあるため、使える物品は限られます。

 

テプラテープは、除光液が落ちやすいです。

テプラを剥がすと、透明部分が剥がれ、その下の貼り付けた色の部分がはがれにくいです。
爪、割りばし、ウェットティッシュで剥がれなければ、除光液で剥がすと簡単に剥がれます。
下地がペイントされているものは、下地のペイントが剥がれてしまうことがあります。

 

マスキングテープ(ふつうのビニルテープで代用)で、ペイントが取れては困るところを覆ったり、隙間に剥がれたテープが入り込まないようにするとよいと思います。

 

千枚通し、けがき針

金属性の物品の狭いところの掃除で使うことがあります。

金属に傷が付いてしまいますから、必要に応じて使います。

 

紙やすり

金属や陶器をきれいにするのに使えます。
紙やすりは、番号が大きいほど細かいです。
陶器のくすみは、800~1000番くらいがよいです。

ふつうの商品は傷がついてしまいます。

 

梱包

段ボール

段ボールは、スーパーやホームセンター等でもらいます。
まとめて、大量に仕入れておくと手間がかかりません。
必要に応じて、箱を切ったり、2つの箱を1つにしたりします。

 

大きな段ボールは、午前中にゲット
スーパ―などには、夜間、トラックで運ばれた荷物が朝に届きます。
大きな箱の中に、小分けできる小さな箱が入っています。
朝は、大きな段ボール箱が不要になるため、早めに行くともらえると思います。

 

箱BOONをおすすめします

箱BOONを利用すれば、箱の大きさが気にしなくてもよいです。
箱BOONは、重量で料金が決まります。
ヤフーオークションなら、これを利用すると安く上がります。
また、出品後の手続きもオークションサイトと連携しているため、手間もかかりません。
発送は、ファミリーマートでできますから、近所にお店があれば、24時間利用できます。

 

ゆうパック

ゆうパックは、箱の大きさ(3辺の合計)で料金が決まります。
メジャーを3辺に沿わせて計測します。

スーパーなどでは、ちょうどよい箱が手に入りません。
段ボールを切ったり、貼ったりしながら梱包することになります。
様々な大きさの商品を発送する場合、料金と睨めっこしながら、梱包しなければいけないため、手間がかかります。
夜間は、夜間窓口などを利用するため、近くになければ不便です。また、窓口は並ぶことが多く時間がかかります。

 

緩衝材、エアパッキン(プチプチ)

エアパッキン(プチプチ)は、ロール状のものがお得です。

シート状のものもあります。

新聞

新聞は、緩衝材になります。丸めて箱の中の隙間に詰めます。
新聞は、重量がありますから、はかりで全体の重量を量りながら、詰めます。

ガムテープ
布ガムテープ
透明テープ(幅広のもの)

ガムテープ用のテープカッターがあると便利です。

 

セロテープ

商品を緩衝材(プチプチ)で包み込む場合、セロテープは、仮止めとして使います。
プチプチにセロテープのみだと、剥がれることがあります。
テープカッターがあると便利です。

 

メジャー、物差し

 

封筒

封筒は、100均に売っています。
ホームセンターでまとめて買うほうが安い場合があります。

 

ポリ袋

100均ショップで、大きさの違うものを揃えておきます。
大きなものは、透明なゴミ袋を使います。

 

はかり

体重計

リサイクルショップに行くと古いものが安く売られているかもしれません。
体脂肪率などの機能は不要です。

 

上皿はかり、電子はかり

料理などで使うキッチンはかりで、数gから1、2kgまで量れるものがいいと思います。
上皿はかりなら、安いものがホームセンターやリサイクルショップで手に入ります。

ネット売買

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ネット売買

PAGETOP