自己破産体験記と破産後の節約生活や稼ぐ方法、貧乏生活改善のための体験談記録です。

せどりは時間と資金がないと難しい

資金と時間がないと、せどりは難しい

せどりとは、転売時の差額で稼ぐことです。
安く仕入れる方法があれば、それをアマゾンやヤフオクで売り、利益を出します。

 

ネットや本によると、月、100万円以上稼いでいる方がいるそうです。



人によって、せどりの定義は異なるようです。
例えば

・問屋などで、安い商品を買い、アマゾンやヤフオクで売る
・ブックオフで安く本を買い、それをアマゾンで高く売る。
・ネットで安い商品を探して、ヤフオクやアマゾンで売る。

 

あらかじめ売れる価格を調べ、利益が出そうな商品を買います。
利益が出ても、その金額が少なければ、効率が悪いです。

 

アマゾンでの販売価格の推移は、「モノレート」という無料のサイトで調べることができます。

せどりは、手法としては、とても単純でわかりやすいです。

 

実際にやってみましたが、売れるものを見つけるのに時間がかかります。
・ワゴンセールで未使用のものを探す。
・広告を見て、安い商品を探す。
・アマゾンのタイムセールを利用する。
・おもちゃ屋さんで、古い商品を見つける。
・本屋で、差額が大きい本を探す。
・ハードオフで探す。
・リサイクルショップで探す。
・メルカリやヤフオクで買って、アマゾンで売る。

 

ほかにもたくさんあります。

ノウハウは、いろいろと紹介されていますが、皆さん、同じことを考えています。
ライバルは多いです。

 

差額が大きく取れるパソコンやカメラ、家電などは、先に購入されてしまうことが多いです。
これらを購入するには、多くの時間と資金が必要です。

 

ネット上の商品でも、すぐに売り切れてしまいます。

 

50%OFFで購入できたと思ったものをネットで販売しょうとすると、すでに大量に出回っており、値崩れを起こしていて、利益がでません。
多くの店で同じものが50%OFFで大量に売られていて、手数料や送料を考えるとマイナスになります。

アマゾンタイムセールで、安く出ているものでも、ネットで調査すると、すでに安く売られていて、利益がでません。

 

たまたま、得意分野などで、安いものが購入できることもありますが、安定して稼ぐことはできません。

 

 

ハードオフで、壊れたものを購入して、修理、販売することもできますが、これも数千円の利益が出ますが、修理できそうなものは、あまり出ていません。

 

 

大きな利益を出し、安定して稼ぐためには、パソコン、家電など金額の高いもので、せどりを行う

展示品のパソコンや家電を安く購入し、未使用として、売った場合、数千円以上の利益が取れます。
単発では、小遣い程度の稼ぎにはなりますが、いつも、このようなものが買えるわけではありません。

 

利益の幅が大きい商品は、投入資金も大きくなります。
一定期間、大きな金額が手元からなくなります。
さらに稼ぐには、また、次の商品を探して購入する必要があります。

 

利益を出すためには、大きな資金が必要になります。

 

下部やFXでも、投資のための資金が必要です。
同様だと思いました。
地方ですと、お店も多くありませんし、遠くまで出かける必要があります。
そのための時間と交通費も必要になります。

 

資金が少なく、時間が限られている者では、効率が悪く、私はあきらめました。
それでも、ときどき、売れそうかどうかで、商品を見ていますが、難しいです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP