自己破産体験記と破産後の節約生活や稼ぐ方法、貧乏生活改善のための体験談記録です。

楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトもうけ0円

  • HOME »
  • »
  • 楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトもうけ0円

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)、楽天アフィリエイトは、1円も儲かりませんでした。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)、楽天アフィリエイトは、1円も儲かりませんでした。
楽天アフィリエイトでは、ブログで紹介した商品が購入されたのですが、換金することができませんでした。
Amazonアソシエイトでは、一つも購入がありませんでした。



ネット副業のきっかけ

私がネットで副業しようとしたきっかけは、自己破産する前でした。
ブックオフに本を売りに行き、査定してもらっている間に「インターネットビジネス」に関する本を見つけました。
その本によると、ブログに広告を貼り、その商品が購入されると売り上げの一部がブログ運営者に入るしくみをアフィリエイトと呼ぶことを知りました。

 

立ち読みでしたが、紹介されている方は、月に数十万円儲けているとのことでした。

その本によると、家電や生活用品など、物品の紹介は、楽天アフィリエイトが適していて、本やDVD,CDなどは、アマゾンアソシエイトがよいということでした。

 

また、会社の同僚がアフィエイトをやっているようで、その彼が家を買ったということを聞いたという理由もあります。
そんなに稼げるのと思いました。

 

早速、楽天のブログで、楽天アフィリエイトをやってみました。

楽天ブログで、健康関係のブログを書いてみました。
1年間で、約150記事を書きましたが、約2,000円分のポイントになりました。

 

楽天アフィリエイトは、ブログを見た方が、広告をクリックし、商品を購入すると、購入金額の1%のポイントがブログ運営者に入ります。多くは1%でしたが、中には、3%、5%というものもあります。

 

換金するには、そのポイントで商品券を購入し、商品券を金券ショップに持ち込むという方法が一般的とのことでした。
現在の楽天アフィリエイトは、一定以上のポイントが貯まると、楽天キャッシュ(電子マネー)で支払われるようになっているようです。

ポイントが無効になった

アフィリエイトによって得られたポイントは、1年間有効でした。
最後の購入から1年間ポイントが付かない場合は、無効になります。

私の場合、アフィリエイトによって最後にポイントが付いてから、1年間、ブログを放置していたため、約2,000円分のポイントは無効になってしまいました。

 

紹介した商品には、旬がありますので、ブログの更新や紹介する商品を入れ替えないと、購入にはつながりません。

 

楽天アフィリエイトでは、広告がクリックされ、別の商品が購入されても有効になりますが、興味のない商品や旬が過ぎた商品広告は、クリックされないと思いました。

 

また、楽天ブログには、自分が意図的に貼った広告以外にも楽天による広告が同じブログのページに表示されるため、そちらがクリックされることも多いと思います。

 

当時の私のブログは健康関係だったので、多くの方が興味を持っているジャンルだと思い、長く続けられると思っていました。

 

ブログ更新作業は、時間を見て、週に1、2回、1年間で約150記事、書きました。
文字数は、1ページあたり、500~1500文字くらいでした。

 

ネットビジネス本によると、最低、100記事ないとアクセスが増えませんと書いてあります。
他の本やアフィリエイトで成功しているという人のページでも同様に100記事は必要と書かれています。
文字数は、500文字くらいが、読みやすいそうです。

 

アクセス数

アクセス数は、100記事までは、1日に10~20くらいでした。
100を超えたあたりから、時々、40くらいになることがありました。

 

楽天が用意したブログページを使っているため、新着記事一覧に表示されると、クリックがあるようでした。

 

一方、YahooやGoogleの検索ページでは、これらの記事が検索結果の最初のページに表示されることはなく、よくても5ページ目くらいでした。
これでは、アクセスが伸びるはずもありません。

 

また、健康や美容、ダイエットの分野は、多くの方が記事を書いており、新規参入は難しいと感じました。
特に女性の方が運用するページは、こまめに更新されるし、画面配置もきれいです。とても太刀打ちできそうもないと思いました。

1年間、記事を書き続け、その後、1年間放置し、ブログを閉鎖しました。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイト

ソネットブログでは、楽天とAmazonのアフィリエイトが簡単に設定できるようになっています。
私は、インターネット接続プロバイダーがソネットであったため、掲載容量などの特典もあり、ソネットでブログを二つ書いてみました。

 

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)は、ブログに本やDVDなどを紹介し、その広告から商品が購入されると、本は3%、CD、DVD、パソコンソフトが2%がブログ運営者に入るしくみです。商品によっては、最大10%がブログ運営者に入ってきます。

 

ソネットブログでは、二つのブログを運営

一つ目は、子育てをテーマにしたもので、おもちゃや本、遊び場、勉強、学校関係など、子育てに関することを書きました。
二つ目は、パソコンやタブレット、PC周辺機器、携帯電話に関することです。

 

楽天ブログと同じで、この二つのブログも長続きせず、止めてしまいました。
子どもをテーマにしたブログは、約70の記事を書いたところで、止めてしまいました。
アクセス数は、1日一桁でした。

 

パソコン関係のブログは、当時、iPadやiPhone関係の書籍が少ないころに使い方や機能の紹介などを掲載したこともあり、30記事くらいでも、アクセス数は、1日に数百あることもありました。
しかし、ブログに貼った広告からの購入にはつながりませんでした。

 

その後、記事を100くらいまで増やしましたが、大きな収入にはなりませんでした。

楽天アフィリエイトでは、約2,000円分のポイントが付きましたが、ほとんどがパソコン関係のブログからの購入のようでした。

 

合計20万円の購入で、その1%の2,000円分のポイントがブログ運営者に入ります。
パソコン関係は、1点の商品金額が大きいため、ポイントも多く付きます。
私のブログからの購入で一番高かった商品は、3万円くらいで、ブログ運営者に入るのは、その1%の300ポイントでした。

 

私のブログでは、このような商品購入が2ヶ月に1度ある程度でした。

私が運営したブログでは、積極的に商品紹介というより、体験談などを掲載し、関連する商品の広告を貼るというスタイルでした。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)は、本やDVD、パソコンソフトでしたが、全く購入がありませんでした。

 

自己破産者でもブログで、アフィリエイトできるのか。

楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトは、自己破産者(ブラック登録者)でも運営できます。

 

楽天アフィリエイトは、ブラックでも問題なくできます。
ブログで、アフィリエイトをすることは問題ないようですが、貯まったポイントを換金していないため、その段階でどうなるかは、分かりません。

 

楽天は、私の子供が「楽天カードアカデミー」の契約をしようと手続きをしたところ、契約ができませんでした。
親がブラックのためだと思います。
実は、このカード契約で返事もなかったことも、楽天アフィリエイトを止めた理由の一つです。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)は、ブラックでも、ブログに広告を貼ることができます。

アマゾンマーケットプレイスは、ブラック登録者が参加できない。

 

一方、Amazonでは、本を売るころができます。アフィリエイトではないのですが、Amazonマーケットプレイスという、アマゾンで本を売るしくみを利用すれば、ブックオフで、10円の本といわれたものでも、数百円で売ることができると思います。

 

このAmazonマーケットプレイスに登録するときに本人確認のため、クレジットカードが必要になります。
ブラック登録者は、クレジットカードが持てませんから、Amazonで本などを売ることはできません。

 

私は、二つのアフィリエイとで、いずれも失敗しましたが、儲かっている人がいるのは事実ではないでしょうか。

 

現在、当ブログでは、Googleアドセンスという広告を貼らせていただいています。
やはり記事が50くらいでは、アクセス数が低く報酬が少ないです。
記事やクリック数が増えてきたところで、報告させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP