自己破産体験記と破産後の節約生活や稼ぐ方法、貧乏生活改善のための体験談記録です。

ETCパーソナルカード事務局への電話での問い合わせは、本人のみ

ETCパーソナルカード事務局へ電話すると入会案内は、誰でも教えてくれます。

入会後の問い合わせは、本人でないと対応してくれません。

手続き等に関する電話相談は、本人が電話し、その後、折り返し本人にかかってきた電話で行います。
事務局のルールでしょうか。
わずらわしいですが、本人確認のため、折り返し電話で対応していると思います。

入会後に電話する内容としては、
・お金が足りず、引き落としされなくて、ETCが利用できなくなった。
・デポジット金額について
・解約 等

妻など、家族が電話しても、一切、応じてくれません。



電話の手順

相談内容を事務局に伝える

  1. 連絡するときは、こちらから事務局へ電話します。
  2. 「電話の内容を録音する」と音声案内があります。
  3. 受付のオペレータが出ると、本人確認をします。
  4. 相談内容を伝えると、折り返し電話すると言われます。
  5. 電話に出ることができる電話番号を伝えます。

事務局の担当者から電話がある。

  1. 事務局からかかってきた電話に出る。
  2. 本人確認をし、相談内容を伝えます。

※タイミングよく電話に出ないと、手続きに時間がかかります。

事務局から、かかったきた電話に出られないことがあります。
着信を見て、自分から折り返し電話すると、再度、事務局より電話すると言われます。
必ず、電話に出られるよう本人がスタンバイしておかないと、時間がかかってしまいます。

時には、事務局から、かかってきた着信の番号に電話をして、そのまま対応してくれたこともあります。

自己破産

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

自己破産

PAGETOP